6/4 第5回 OSS運用管理勉強会

第5回 OSS運用管理勉強会は終了いたしました。

資料ダウンロード

『運用統合ソフトウェア「Hatohol」のご紹介』(PDF)
『Zabbix徹底活用術の紹介』(SlideShare)

「第5回 OSS運用管理勉強会」が6月4日(水)に開催決定となりましたのでご案内いたします。

今回は、以下の2つのプレゼンテーションを予定しています。

一つ目のプレゼンテーションは、複数のZabbixサーバ、およびNagiosサーバからデータを取得し、一括監視を可能にするオープンソースソフトウェア『運用統合ソフトウェア「Hatohol」』をご紹介いただきます。

二つ目のプレゼンテーションは、書籍『Zabbix統合監視徹底活用 ~複雑化・大規模化するインフラの一元管理』を執筆された池田 大輔さんに、効率良い運用環境を実現するための様々なZabbix活用テクニックをご紹介いただきます。

今回も終了後に懇親会を開催します。毎回、懇親会も大変盛り上がりますので、お時間のある方は是非ご参加ください。

開催概要

日時:2014年6月4日(水) 18時30分〜(受付開始:18時)
会場:ユニアデックス株式会社 本社6F セミナールーム
〒135-8560 東京都江東区豊洲1-1-1
東京メトロ有楽町線 豊洲駅 1c番出口徒歩6分
東京臨海新交通臨海線ゆりかもめ 豊洲駅 徒歩10分
都バス:日本ユニシス本社前下車徒歩1分
[東15] 東京駅八重洲口〜深川車庫
[東16] 東京駅八重洲口〜豊洲駅・深川車庫・東京テレポート駅前
[錦13] 錦糸町駅〜晴海埠頭
[業10] 新橋駅〜東京スカイツリー駅前
https://www.uniadex.co.jp/company/office/head_office.html
費用:無料(懇親会参加の場合は2,000円・領収書発行)
定員:100名(懇親会は会場の都合上先着50名まで)

プログラム

18:30〜18:35 オープニング

18:35〜19:15(Q&A:5分) プレゼンテーション(1)
『運用統合ソフトウェア「Hatohol」のご紹介』
講師:大和 一洋(ミラクル・リナックス株式会社)
複数のNagiosやZabbixサーバを統合し、それが監視しているホストを一括して管理可能なOSS “Hatohol“の機能やプロジェクト概要を紹介します。
また、今後予定している、インシデント管理システムとの連携やOpenStackの監視/運用を効率化するための将来計画も説明します。

19:15~19:55(QA:5分) プレゼンテーション(2)
『Zabbix徹底活用術の紹介』
講師:池田 大輔(TIS株式会社)
Zabbix本『Zabbix統合監視徹底活用』に掲載した、効率良い運用環境を実現するための様々なZabbix活用テクニックを紹介します。
Zabbixだけでなく、fluentdやChefといった様々なツールとの連携方法についても紹介予定です。

19:55〜20:00 各種告知

20:00~21:00 懇親会(立食形式・軽食とお飲み物)
※先着50名、会費制(2,000円)、別途お申し込みが必要

参加お申し込み

※ファイアーウォール等のセキュリティポリシーにより、お申し込みが正常に行えない場合があります。その場合には、info[at]oss-kanri.org まで、メールにて必要事項を記入の上お申し込みください。

第5回 OSS運用管理勉強会は応募多数につき、参加受付を終了いたしました。